食育で学ぶ食の安全性と栄養バランスの知識で、心も身体も健康な子育て!食育講座でフード・インストラクターの資格取得!

フードインストラクターとは?

 「食の楽しさ」や「食の大切さ」を身近な人に伝えたい・・・。
 自分や家族の健康のために、「食育」を学びましょう!
 フードインストラクター認定食育講座は、専門家により厳選された内容のテキストと、実践的な4回の通信添削レポートにより、「食育」について学べる通信教育講座です。講座を修了すると、NPO法人「みんなの食育」より、フードインストラクター(民間資格)に認定されます。

食材別の視点から深く学べる
 <野菜編><畜産編><穀類編><魚編><くだもの編>と、食材別に5つの講座が開講されています。食材別にこれほどまで深く掘り下げた通信講座は、他に例を見ません。総論的な教育講座は他にも存在していますが、食材の世界はどれも深いため、実践に役立つ知識をきちんと得るためには、食材別に学ぶことをお勧めします。
 教材はどれも深くて広い知識を持った「食育」の指導者を育てるために、心を込めて教材をご提供しています。その後も、「食育」を大切に考えている方々のために、さらなる情報発信をしていけるよう、検討しています。

資格について
■フード・インストラクター、は「食育」の指導者です。
 食べ物を選ぶ力、食材の栄養と機能、調理法、味覚形成、食べ物の生育に関する知識、流通や品質表示、安全表示など食に関するさまざまなことを身につけた「食育指導」に必要な知識を身につけている方であることを、特定非営利活動法人「みんなの食育」が認定するものです。国家資格を取得することが出来るわけではありませんのであらかじめご了承下さい。

■それぞれの食材別に認定されます。
 例えば、「食育講座<野菜編>」修了者には、 ”フードインストラクター<野菜編>”が認定されます。その他、魚編や穀物編、畜産編と開講しておりますので、チャレンジしていただきますと、トータルに食育の知識が身につきます。
食育講座とは?図1

フード・インストラクターを取得したら…
■「食育」の考えを、指導支援活動や、知識の伝導、商品・レシピの開発などに活かしましょう。
 学んだ知識を自分の生活に実践しながら、人に伝えていくことが第一歩。また、さまざまな講座・学集会・講演などに「食育」講師として参加したり、子どもたちへの支援活動への参加、「食育」の考えを取り入れた商品開発やレシピの開発への参加など、さまざまな食育活動へ活躍の場を広げてみましょう。

食育講座とは?図2
実践する。
生きる基盤である「食」について大切な家族に伝え、家庭でできることから実践してみてください。
活かす。
「食育」の考えを取り入れた商品やレシピの開発など、仕事の幅を広げると共に、食関連の仕事でのキャリアアップなどに役立ててください。
伝える。
「食育」に関する講座、学集会、講演などの講師またはスタッフとして活躍の場を広げてください。

食育講座のコース紹介

野菜編

野菜編
アメリカ人より野菜を食べない日本人。やさしくわかる、野菜との上手な付き合い方。
フードインストラクター認定食育講座野菜編はこちら!


魚編

魚編
魚って、どう食べたらいいのかわからない?魚のさばき方から食べ方まで学ぼう!
フードインストラクター認定食育講座魚編はこちら!



穀類編

穀類編
お米、雑穀、お豆。毎日食べるのに意外とよく知らない食卓の主食について知ろう!
フードインストラクター認定食育講座穀類編はこちら!


畜産編

畜産編肉・卵・乳製品
私たちの血となり肉となるお肉や卵、乳製品。表示の見方から調理法まで。
フードインストラクター認定食育講座畜産編はこちら!



くだもの編

くだもの編
21世紀はくだものの世紀。糖尿病に良くない?太りやすい?そんな誤解を解きましょう!
フードインストラクター認定食育講座くだもの編はこちら!




食育講座はNPO「みんなの食育」が認定するフードインストラクター資格取得の為の通信教育講座です。
すくすく子育て食育講座。食で育てよう、子供のこころとからだ。